横浜の脳梗塞リハビリ施設をリアルに調査!  » 保険が適用できる脳梗塞リハビリの病院・施設リスト » 横浜なみきリハビリテーション病院

横浜なみきリハビリテーション病院

横浜なみきリハビリテーション病院の特徴・口コミ評判、脳梗塞リハビリのメニュー・料金、対応エリア・営業時間などをまとめています。

横浜なみきリハビリテーション病院の特徴

日常に戻るためのリハビリ

横浜なみきリハビリテーション病院では、家庭生活や社会復帰のために、いくつかのカテゴリに分けたリハビリを行います。 「寝返り・起き上がり・座る・立つ・歩いて移動」といった動作は、理学療法の「運動療法・物理療法・装具療法・環境整備」などを行い、実際の日常生活を想定した動作練習をします。

脳血管障害などにより、咀嚼・嚥下が難しくなった患者が、食べることができる形態・姿勢・環境を調整します。また、関節の動き・筋力・感覚機能などの維持や改善を図り、生活をする上で重要な「時間配分・物の扱い方・状況の認識・ベストな動作の方法や順序」などを身につけることで、自宅でもストレスのない生活が送れるようになります。

自分にあった通所リハビリメニュー

横浜なみきリハビリテーション病院に併設されている通所リハビリテーションでは、患者の生活リズムや、希望に合わせたコースが選べます。 「リハビリメイン型」では、1〜2時間の、患者一人一人に合わせた個別リハビリ・パワーリハビリをセラピストと行います。「1日利用型」は、食事・入浴・リハビリのコンビネーションで、患者が1日楽しみながら過ごせる内容となっています。

「半日利用型」は、午前中と午後で選ぶことができ、リハビリと食事やおやつを組み合わせた内容です。各コースとも、定員や枠があるので、問い合わせてみるといいでしょう。

横浜なみきリハビリテーション病院の口コミ・評判

               サイドバー        

横浜市在住のアラフォー独身男子。1年前、リタイア生活を満喫していた父が突然脳梗塞を患い、右半身に麻痺が残る。以来、母を加えた“三人四脚”の介護生活に突入。車いす生活を余儀なくされた父に、趣味のゴルフを再開してもらい、一緒にラウンドするのが夢。

       「自費のリハビリ施設に行ってきました」を見る