横浜の脳梗塞リハビリ施設をリアルに調査!  » 保険が適用できる脳梗塞リハビリの病院・施設リスト » 横浜市立脳卒中・神経脊椎センター

横浜市立脳卒中・神経脊椎センター

横浜市立脳卒中・神経脊椎センターの特徴・口コミ評判、脳梗塞リハビリのメニュー・料金、対応エリア・営業時間などをまとめています。

横浜市立脳卒中・神経脊椎センターの特徴

先進的なリハビリテーション

横浜市立脳卒中・神経脊椎センターでは、電気刺激により麻痺した手の運動能力を取り戻す「HANDS療法」、手足の痙縮を緩和する筋肉注射により手足のつっぱりを改善する「ボトックス治療」、電流により大脳を刺激することで弱まった脳活動を高める効果がある「rTMS療法」などを活用したリハビリを行います。そのほかにも、上肢/下肢装具・体幹装具・歩行補助のための義手・義足・杖・歩行器などを用いた訓練も行っています。補装具外来では、患者一人一人に合った適切な補装具の作製を行っているので、予約窓口へ問い合わせをしてみるといいでしょう。

早期回復への取り組み

リハビリテーション科は、脳血管障害・脊椎脊髄損傷を中心とした、入院直後の急性期治療の段階から入院病室でのリハビリを提供します。早期でのリハビリ開始により離床を早め、二次的障害を抑えるとともに、早期機能回復を早めるよう取り組んでいます。転院してきた場合も病棟スタッフともしっかりと連携をし、専門的治療を持って集中的なリハビリが行えるような環境が整っています。そのほかさらに効果的な成果を得るために、神経内科・脳神経外科・内科などとも協力をし、診療・治療レベルの向上を図っています。

横浜市立脳卒中・神経脊椎センターの口コミ・評判

横浜市立脳卒中・神経脊椎センターの脳梗塞リハビリのメニュー・料金

※料金はすべて税別

横浜市立脳卒中・神経脊椎センターの施設情報

所在地 神奈川県横浜市磯子区滝頭1-2-1
アクセス JR根岸線「根岸駅」より徒歩約27分
対応エリア 記載なし
電話番号 045-753-2500
営業時間 8:30〜11:30(初診)、8:30〜16:30(再診)
定休日 土曜・日曜日・祝日及び年末年始

♦脳梗塞リハビリのリスクについて

リハビリを行う際、転倒して負傷する可能性があります。運動の強度にかかわらず、リハビリを受ける際は、必ず指導員の指示に従ってください。

♦脳梗塞リハビリの費用・期間について

病院でリハビリを受けた場合、入院1日あたり保険が適用されて2000円程度、保険が適用されない自費の施設でリハビリを受けた場合は、1回あたり1万8000円程度が一般的と言われています。 リハビリの期間や回数は、個人の症状によって異なるため、各病院・施設に直接お問い合わせください。

               サイドバー        

横浜市在住のアラフォー独身男子。1年前、リタイア生活を満喫していた父が突然脳梗塞を患い、右半身に麻痺が残る。以来、母を加えた“三人四脚”の介護生活に突入。車いす生活を余儀なくされた父に、趣味のゴルフを再開してもらい、一緒にラウンドするのが夢。

       「自費のリハビリ施設に行ってきました」を見る