横浜の脳梗塞リハビリ施設をリアルに調査!  » 保険が適用できる脳梗塞リハビリの病院・施設リスト

保険が適用できる脳梗塞リハビリの病院・施設リスト

横浜の保険適用できる脳梗塞リハビリ施設・病院は、下記のとおりです。それぞれの特徴をまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

東神奈川リハビリテーション病院

東神奈川駅・東白楽駅からアクセスしやすいエリアにある、大学や企業と共同研究や開発を行っているリハビリ専門の病院です。

東神奈川リハビリテーション病院の詳細を見る

新横浜リハビリテーション病院

横浜市北西部にある、回復期リハビリを専門に行う病院です。先進リハビリのほか、訪問リハビリテーションのサービスも行っています。

新横浜リハビリテーション病院の詳細を見る

横浜なみきリハビリテーション病院

横浜市金沢区にある、地域住民医療機関と密着したリハビリ治療を行う病院です。入院してのリハビリ治療と、通所リハビリがあります。

横浜なみきリハビリテーション病院の詳細を見る

東整形外科クリニック

横浜市港北区にある、リハビリを積極的に取り入れているクリニックです。物理療法と、運動療法を組み合わせた治療を行います。

東整形外科クリニックの詳細を見る

神奈川脳神経外科クリニック

東神奈川駅からすぐの、脳神経外科専門医によるリハビリが受けられる病院です。外来には、短時間集中型の通所リハビリコースもあります。

神奈川脳神経外科クリニックの詳細を見る

からだ元気治療院

横浜市中区の伊勢崎長者町駅の周辺エリアを対象とした、重度の後遺症・寝たきりの患者にも対応をしている訪問リハビリの治療院です。

からだ元気治療院の詳細を見る

戸塚共立第1病院

急性期からのリハビリテーションを行う病院です。訪問リハビリは、戸塚区を中心とした地域の患者が対象で、専門スタッフ3人体制で治療を行います。

戸塚共立第1病院の詳細を見る

横浜新緑総合病院

入院から外来まで幅広く対応しているリハビリテーション科がある、総合病院です。多くのスタッフが関節の治療メソッドを習得しています。

横浜新緑総合病院の詳細を見る

横浜旭中央総合病院

総勢100名以上の、圧倒的なスタッフの数を誇るリハビリテーションセンターがある総合病院です。365日体制で患者の早期目標達成を目指します。

横浜旭中央総合病院の詳細を見る

横浜市立脳卒中・神経脊椎センター

リハビリテーション科を持つ脳卒中・神経脊椎を専門とした病院です。ボツリヌス菌注射や電流を使用したリハビリメニューがあります。

横浜市立脳卒中・神経脊椎センターの詳細を見る

横浜市立みなと赤十字病院

横浜市中区にある、リハビリテーション科がある総合病院です。違う分野の医療職との連携による、高度な治療が特徴です。

横浜市立みなと赤十字病院の詳細を見る

横浜市立大学附属病院

日本で早期に設立されたリハビリテーション診療科がある病院です。多くの合併症を持つような、複雑な患者の治療にも対応しています。

横浜市立大学附属病院の詳細を見る

横浜新都市脳神経外科病院

メディア掲載がある著名な脳神経外科病院です。総勢100名以上のスタッフによる、急性期から在宅ケアまでの一貫したリハビリテーションが特徴です。

横浜新都市脳神経外科病院の詳細を見る

リハテーラー

リハビリデイサービスを行う店舗で、量と質の両面を兼ね揃えたリハビリに特化したメニューが特徴です。車椅子の利用者の受け入れも行っています。

リハテーラーの詳細を見る

れんと治療室

川崎市を中心に、訪問リハビリマッサージを行っています。機能回復訓練・歩行訓練・介護運動指導とマッサージの組み合わせたメニューを提供しています。

れんと治療室の詳細を見る

風の谷の治療院

針灸師・マッサージ師による訪問医療ケアのクリニックです。無痛の骨盤調整法を用いることで痛みを緩和する、リハビリを提供しています。

風の谷の治療院の詳細を見る

保険の脳梗塞リハビリ病院・施設のメリット

費用が安い

メリットとしてまず挙げられるのは、自費負担と比べ費用が安いので、経済的な負担からのストレスが少なく、長い期間を要するリハビリを続けられる、という点です。

最低限の身体機能の回復が目指せる

発症直後の急性期から保険適用期間の180日間に適切なリハビリ治療をすることで、機能の回復や、新たに神経が繋がって症状の改善につながる可能性があります。

保険の脳梗塞リハビリ病院・施設のデメリット

期間・回数の制限がある

医療保険の改正により、保険下での脳血管の病気を対象としたリハビリは、最短90日、最長で180日という日数制限ができ、それ以降は介護保険によるリハビリに切り替えなければいけないというデメリットがあります。

期間・回数の制限なしでリハビリを受けたいのなら…

保険が適用される病院やデイサービスのリハビリに満足できない方は、自費のリハビリ施設を検討してみる価値はあるでしょう。費用は高めですが、期間・回数の制限なしで好きなだけリハビリが受けられます。下記のリンクでおすすめの施設を紹介していますので、より改善を目指したい方はぜひチェックしてみてください。

♦脳梗塞リハビリのリスクについて

リハビリを行う際、転倒して負傷する可能性があります。運動の強度にかかわらず、リハビリを受ける際は、必ず指導員の指示に従ってください。

♦脳梗塞リハビリの費用・期間について

病院でリハビリを受けた場合、入院1日あたり保険が適用されて2000円程度、保険が適用されない自費の施設でリハビリを受けた場合は、1回あたり1万8000円程度が一般的と言われています。 リハビリの期間や回数は、個人の症状によって異なるため、各病院・施設に直接お問い合わせください。

               サイドバー        

横浜市在住のアラフォー独身男子。1年前、リタイア生活を満喫していた父が突然脳梗塞を患い、右半身に麻痺が残る。以来、母を加えた“三人四脚”の介護生活に突入。車いす生活を余儀なくされた父に、趣味のゴルフを再開してもらい、一緒にラウンドするのが夢。

       「自費のリハビリ施設に行ってきました」を見る