横浜の脳梗塞リハビリ施設をリアルに調査!  » 横浜の脳梗塞リハビリの自費施設3選 » ディスカバリースタイル

ディスカバリースタイル

ディスカバリースタイルの特徴・口コミ評判、脳梗塞リハビリのメニュー・料金、対応エリア・営業時間などをまとめています。

ディスカバリースタイルの特徴

オーダーメイドのリハビリメニュー

ディスカバリースタイルは、「脳梗塞などの中枢神経疾患由来の症状」「糖尿病による運動障害」を持つ患者のほか、運動効果を高めたい人を対象とした、「オーダーメイドリハビリ施設」を提供しています。保険適応外ですが、器具の充実度が高く、担当スタッフによるマンツーマンのリハビリが特徴です。

時間も60分〜120分の間で自分に合った長さを選ぶことができ、納得するまでセッションを受け続けることができます。まずはリハビリの目標設定をすることから始め、医師との連携により体のコンディションをチェック、そしてアフターフォローまでしっかりと行います。

自宅トレーニングの提案も

ディスカバリースタイルでは、まず体験リハビリを受けることができます。電話/メールでの申し込み後、担当スタッフによる体の状態のチェックを行った後に、個人個人に合わせたメニューを決めます。最初に身体評価をしっかりすることにより、動作に影響を与えている原因を割り出し、そこに効果的なアプローチをしていきます。

セッション後はリハビリの内容についての説明や、自宅でも実践できるセルフエクササイズや自主トレの提案もしてくれます。このようなステップを踏むことで、続けられる環境のなか、効率的な改善法・自身で体をコントロールできるコツなどを習得できます。

♦脳梗塞リハビリのリスクについて

リハビリを行う際、転倒して負傷する可能性があります。運動の強度にかかわらず、リハビリを受ける際は、必ず指導員の指示に従ってください。

ディスカバリースタイルの口コミ・評判

               サイドバー        

横浜市在住のアラフォー独身男子。1年前、リタイア生活を満喫していた父が突然脳梗塞を患い、右半身に麻痺が残る。以来、母を加えた“三人四脚”の介護生活に突入。車いす生活を余儀なくされた父に、趣味のゴルフを再開してもらい、一緒にラウンドするのが夢。

       「自費のリハビリ施設に行ってきました」を見る